お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

研究開発研究開発室

settsuクオリティ

技術開発・商品開発を通じて、
新しい価値を創造します。

衛生管理の鍵となる洗浄技術・微生物制御技術・解析技術・製剤化技術の深化と融合、
及びユーザーを起点とした疫学的アプローチを通じて高付加価値商品の創出を目指しています。
大学や外部研究機関との共同研究やネットワークを活用し、最先端の技術を取り入れ商品開発に繋げています。
常に志の高い目標に向かって挑戦し続けます。

01技術開発

  • 洗浄技術

    • 複合汚れ洗浄
    • 高度変性油脂洗浄
    • アレルゲン洗浄
  • 微生物制御技術

    • 細菌制御
    • 真菌制御
    • ウイルス制御
  • 解析技術

    • 洗浄メカニズム
    • 微生物制御メカニズム
    • 機能成分解析
  • 製剤化技術

    • 複合化
    • レオロジー制御
    • 機能最大化

02評価

実用評価

  • 洗浄・除菌力評価
  • 菌叢解析
  • アレルゲン検出

03ご提案

  • 商品提案
  • 食器・調理用具用
  • 厨房機器・設備用
  • 各硬質表面用
  • 衛生管理案
  • 除菌用アルコール
  • ウイルス対策製剤
  • 除菌洗浄剤・漂白剤

学術活動への取り組み

大学や他企業との共同研究を通じて学術的な解明にも取り組み、その成果については、論文投稿や学会発表等の学術活動を継続して行っています。

学会発表

2019年

日本油化学会

陽イオン界面活性剤による細菌芽胞の不活化

2019年

日本防菌防黴学会

繊維に付着した細菌芽胞の抗菌剤による除菌方法の検討(第二報)

2019年

日本食品衛生学会

ゆで麺製造工程におけるCCPの研究

2019年

日本食品微生物学会

ブドウ種子抽出物がノロウイスルに及ぼす影響

2018年

日本防菌防黴学会

食品工場における除菌、殺菌の技術

2018年

日本食品微生物学会

ノロウイルス様中空粒子と組織血液型抗原の結合を阻害する抗ノロウイルス成分の探索

2017年

日本食品微生物学会

ノロウイルス様中空粒子と組織血液型抗原の結合に及ぼす抗ノロウイルス成分の影響

2017年

日本食品微生物学会

新規抗芽胞剤処理がBacillus subtilis芽胞へ及ぼす影響に関する研究(第二報)

2016年

日本食品微生物学会

新規抗芽胞剤処理がBacillus subtilis芽胞へ及ぼす影響に関する研究

2015年

日本防菌防黴学会

抗芽胞効果を有する抗菌剤の検討

2014年

日本食品微生物学会

抗芽胞効果を有する抗菌剤および組合わせの探索

2013年

日本食品微生物学会

食肉加工工場における最適な洗浄・除菌方法に関する検討

2013年

日本食品微生物学会

食肉加工工場における細菌叢の解析

2012年

日本食品微生物学会

食肉加工工場における油脂と微生物汚染に関する検討

2011年

日本食品微生物学会

ノロウイルスに効果のある食品添加物・食品素材の探索

2011年

日本食品微生物学会

抗菌剤複合による抗ウイルス効果

2011年

日本食品微生物学会

市販サルモネラ選択増菌培地「Rappaport-Vassiliadis broth」の評価

2011年

日本食品微生物学会

食肉加工工場における効果的な手洗い手法の検討(第一報)

学術論文

  • 食肉処理場における過酢酸製剤の有用性に関する検討
    日本食品微生物学会雑誌 Vol. 36 (2019) No. 3 p. 125-131
  • ネコカリシウイルスに対する抗ウイルス活性を示す食品添加物および食品素材の探索
    日本食品微生物学会雑誌 Vol. 36 (2019) No. 2 p. 100-104
    ~ 令和2年度日本食品微生物学会論文賞を受賞 ~
  • 食肉加工工場における手洗いの評価方法および最適な手洗い方法の検討
    日本食品微生物学会雑誌 Vol. 31 (2014) No. 2 p. 100-107
  • 鶏ミンチ肉および油糧種子を用いた市販Rappaport-Vassiliadis Brothの評価
    日本食品微生物学会雑誌 Vol. 29 (2012) No. 3 p. 155-159

その他